小顔にボトックスが効果あるって、聞いたことはありませんか? 実は、ボトックス(ボツリヌス菌から抽出したA型ボツリヌス毒素を製剤化したものをいいます),ボトックス(アメリカの製薬会社・アラガン社の登録商品です),ボトックス(厚生労働省が認可したのは、アラガン社のものだけなので、それ以外の製剤を使うのは安全性に疑問が残ります)には小顔の効果があるんです。 ボトックスには、筋肉を緩める効果があります。 ですので、顔にボトックス注射(多汗症やわきがを改善する場合があるようです)をすることで、顔の筋肉を萎縮させる事が出来ます。 このボトックス注射は、よくエラに使われます。 エラが張っていると、顔が大きく見えますねよね。 エラが張っているのは、エラの骨が張っていると思っておられる方が多いのですが、実は違いるようです。 骨ではなくて、筋肉が発達しているのです。 ですので、エラにボトックス注射を打つと、エラの筋肉が萎縮し、エラの張りがなくなって、すっきりとしたフェイスラインになれます。 ただ、その効果はすぐには現れません。 ボトックス注射をして、約1ヶ月くらいで効果が見られるはずです。 また、ずっと効果があるわけではなく、半年ほどで効果が切れてしまいます。 効果を持続させたい場合は、三ヵ月から半年の間隔でボトックス注射を受けるといいかもしれません。 ボトックスの小顔効果は絶大ですから、エラが張っているという方には本当にオススメですー